yyyoxのブログ

人生迷走中(?)の社会人の日記。

肯定

こんばんは。

ここ5日間はなんとか勉強に向き合えている傾向にあります。

 

今日はラブホスタッフ上野さんのコラムが更新されていました。

また少し気付いた点があったので、残しておきたいと思います。

 

eromance.jp

いつもの丁寧な口調とのギャップにめちゃくちゃ動揺しました。(いい意味で)

ギャップってやっぱいいな・・・という点は、今は置いておきましょう。笑

 

私が気になったのはこの文章です。 

でも「応援や慰め」よりも、単純に「自分は駄目だ」ということを「肯定してほしい」という気持ちがあることも俺は知っているつもりだ。「君は駄目なんかじゃない、大丈夫だよ」という意味での『肯定』ではなく「そうだね、君は駄目だね」という意味での『肯定』。

 

私は自分を否定することが多いです。これまでも否定してきました。

自分の中だけでなく、友達に対して、「私はこうだから、駄目なんだよ」みたいなことをよく言っていた気がします。

 

まぁ大体みんな「そんなことないよ」と言いますね。

内心困ってたりうざがってたりはしてたでしょう。

 

私は何回もそんな発言をしてたと思います。

たぶんそれって、上野さんのいう後者の『肯定』をされなかったから、ずっと満たされなかったんじゃないかなあ、って。

というか、今も満たされてないです。

 

最近も、怒られたい、叱られたい、注意されたい、って思うことがあります。

 

私はずっと、この『肯定』をしてほしかったのかもしれません。

 

「勉強が捗らなくて、このままじゃやばい」と思って、相談しに行って、そこで欲しかった言葉は「この時期ならまだ大丈夫ですよ。」という言葉ではなく「うん、やばいな、このままじゃ絶対無理ですね。」という言葉。

 

「私は~~だから、無理だよ」っていう発言に対しては、「うん、~~やもんな。無理やと思う」って言葉。

 

そりゃ大なり小なり傷つくとは思います。でも、その言葉が欲しいんだ。

 

こういうコラムとか読んで、ぶわ~~っていろんなことが頭に浮かんでくるのですが、追い切れないです。

そして、浮かんだことをできる範囲でブログに書きとめておくだけで終わっちゃいます。

この先になにかありそうなのに、もう進めない感じがもどかしいです。

(水中をこれ以上深く潜れない・・・!って感覚に似てるかも)

 

それにしても上野さんの回答はいつもすごい。深い。

一見、自分には関係のなさそうな相談内容でも回答の中で気付くこと多し。

気に入ったものはコピペしてevernoteに保存してます。

本も出るらしいので出たら買おうかな。