yyyoxのブログ

人生迷走中(?)の社会人の日記。

気付いたこと

週に2日、塾でバイトをしています。

 

そこで気付いたこと。

やる気のある子にはきちんと向き合いたくなる、ということ。

 

ある日、いつも喋ってばかりの子の顔つきが違いました。

私には「今日は勉強ちゃんとする」という顔に見えました。

なので、私としても「あ、なんか勉強やる気ありそうだな。きちんと教えてあげよう」とモチベーションが上がりました。

 

初めて担当した子でも、問題への向き合い方を見ると、問題にどんどん取り組んでるな、やる気あるんだな、きちんと教えたい、応援したい、と思えることに気付きました。

 

きっと就活の面接でも、他のなにかにおいても、やる気とかはわかるんだなと感じました。

やる気ある人とか、真剣にやってる人とか、そういう人の発するオーラみたいなものがあって、周りの人に対して力を貸したいと思わせる力があるんじゃないかなと。

 

以前、高校の友達に会って話したときも、きっとそのときの私はやる気とか真剣さとかがあるように見えてて、友達も応援してくれたんだと思います。

 

当り前のことのようですが、バイトの経験を通して実感できました。

頭でわかってるだけじゃなくて経験して自分のものにするってこういうことなのかもしれませんね。

 

 

また、まったくやる気のない生徒もいました。

「めんどくさい」「つかれた」「別に今やらなくてもいいじゃん」「後でできることは後回しにする」などなど。

正直、そんなこと言ってないでさっさと問題解いてくれよ!!という気持ちでした。笑

 

やる気のない生徒への対処方法はいまだによくわかりません。困ってます。

(いや、やる気ないなら知らん。やらなくていいよ、他のやる気ある子にきちんと教えるから。という対応をしたくなりました。

あ、これって面接でも同じじゃ・・・?)

 

私の中にでてきた言葉はこんな感じでした。

「めんどくさくてもやらなきゃいけない」「後回しにしてもいつかはやらなきゃいけない」「今できるんだから、今やってしまうほうがいい」

 

いやいや待って、私はこの生徒にこうやって言える立場じゃない。

 

試験勉強も、ESを考えることも、今私がやらなければならないことについて、私もこの子と同じなんですよね。

めんどくさいし、今すぐやる必要もない、しんどいし、だるい、おもしろくない。

後回しにしてる!

 

自分ができてないこと人に指摘してるよー!うわー!

と、気付いたもののいまだに後回しにしてることには向き合えていないのです・・・。