yyyoxのブログ

人生迷走中(?)の社会人の日記。

自己分析

お久しぶりです。3月に入りましたね。

2月下旬からやることがたくさんあり、あっという間に時間が過ぎていました。

知らぬ間に時間が過ぎ、前回の更新が一週間前ですね。

 

昨日は久しぶりに大学へ行き、休学届を提出しました。

また、ゼミの先生とも話しました。

 

先生には近況報告と、これからどうしていくかについて話しました。

そして、自己分析の一環として、先生から見て私はどういう人間か、を聞いてきました。

 

私は、公務員と民間企業、どういう方向に向かって就活をするか迷っていました。

公務員試験の結果が良くなければいけないし、民間企業も併願していくほうがいいかなあ・・・などと考えていて、どっちつかずの状況でした。

先生と話しているうちに、公務員の中でも受験先はいくつかあり、併願ができる。

民間まで手を広げると、収集がつかなくなる。ということに気付き始めました。

それにより、民間へ目を向けるのは最小限にしよう、と気持ちが少し変わりました。

 

先生によると、私はどっちかというと公務員向きのタイプじゃないか、ということです。

(勉強が手につかなくなるといけないから、公務員の方向に背中を押された感ありますね。)

 

 

また、私がどういう人間か、という質問について。

 

勉強することに耐性がある。

裏で動くこと、地味なことをするのも苦にならないタイプ。

事前にしっかりと準備をしてから、わかってから、取り組みたいタイプ。

 

卒論の書き方を見た感じでは、文章を書くのがうまい。

頭の中である程度考えてから筆を進めるので、書き出した段階である程度のクオリティがある、ということでした。

 

あとは、物を作ったりとか、職人気質も少しあるんじゃないか、とも言われました。

「ただ、今その道には進まないでくださいね。汗」と。笑

確かに、職人に憧れる部分も持ち合わせていますが、今はその時じゃない、と思います。

物を作ったり、絵を描いたりなんかは、趣味としてできますし。

趣味として続けているうちに、もしかしたら、スキルが磨かれて、結果的に仕事になる、ということもあるかなあ、と思います。

 

先生の考えでは、私が営業職につくのはちょっと違うらしいです。

営業職や、コンサルタントインターンに参加したことを伝えると、それらの職種は走りながら考える職種だね、との意見を頂きました。

私はどちらかというと、ある程度考えてから走り出したいタイプ。

だから、そこにズレがあるということですかね。

そう考えると、裏で動くスタッフ部門(総務や経理)?が向いているのかもしれません。

 

先生から見た自分と、自分で思っていた自分とはほぼ同じでした。

裏で動くのが苦じゃない、わかってから取り組みたい、という点ですね。

 

また、営業やコンサルの「走りながら考える」の例の話はスッと頭に入ってきました。

営業って募集枠が多くて(勝手なイメージ)去年の就活では営業職志望でエントリーした企業もあります。

私の適性と志望が異なっていたことで、選考が進まなかった、というのもあるのかもしれません。

 

 

話終わって時計を見たら1時間半も先生と話していました。

話が盛り上がった、ということですかね。

先生は何も言ってなかったけど、1時間半も時間を割いてもらって大丈夫だったかな・・・

 

でも、公務員の方に目を向けられそうですし、自分についても少し理解が深まった気がします。

やはり、人と話すことで気付くことがあるなあ、と再確認しました。

他にも人と話して自分について理解したい、とは思うのですが、あとはどんな人と話せばいいのかなあ。