yyyoxのブログ

人生迷走中(?)の社会人の日記。

帰宅

旅行から帰ってきました。

結論から言いますと、100%楽しむことはできませんでした。

 

旅行中に考えてたことや、思っていたことを思いつくままに書こうと思います。

 

こういう旅行のときとかは朝起きるのがたいてい1番早くて起こす役割になる。

しかも、起きるのが早すぎて、誰かのアラームがなるまでは寝たふりしてる。

 

みんなが知ってるような音楽を聞かない。

車の中などで流せない。カラオケも楽しめない。

 

話のネタが全然ない。

 

他人の粗探しをしている。

疑心暗鬼。

 

自分がどのお酒をどのくらい飲めるか把握していない。

 

緊張、不安、恥ずかしさを取り除けない。

(手汗が結構出てたときがあった。

「緊張してるの?」と言われたことで、無意識に緊張していたのか?と気づいた。)

 

自分が本当に気に入っているものなどは、自分の中にしまっておきたい。

他人におすすめはあまりしない。

 

 

少し話は変わります。

漫画を読んでたときがありまして。

主人公はクラスで孤立していて、周りのクラスメイトを心の中でひがんでいる。

という状況からこの漫画は始まっています。

私は、その場面にすごく共感しました。

 

簡単にいえば、非リアの自分が「リア充爆発しろ」と思っているようなものです。

リア充は、恋人がいる人だけでなく、生活が充実している人だと考えてます。)

その漫画の主人公みたいに、心の中で思っていたことがたくさんあります。

今でもそういうときがあります。

 

で、私は漫画を読み進めていたんですね。

その途中で1人のゼミ生が、興味を示して、漫画を手に取りました。

すると、「え!こわーい!病んでる!こわいこわい!笑」と言い出すんです。

 

そこで、「あっ、この子はこういうこと思ったことないんだ。」って衝撃を受けました。

漫画上のフィクションの出来事みたいに感じたのかなあ。

これって現実にあるよ、目の前の私がよく感じることだよ、と思ったのです。

 

なんというかカルチャーショックみたいな感じですかね。笑

今日強く印象に残った出来事でした。