yyyoxのブログ

人生迷走中(?)の社会人の日記。

2015年を振り返ろう

やるやる詐欺になりかけました。

有言不実行をちょっとでも軽減すべくやるぞー。

 

大まかに私の2015年は・・・

 

なんかよくわからんまま就活 なんかよくわからんまま休学

「なんかよくわからん2015年」

 

意味不明ですが、1年を月ごとにスケジュール帳見ながら思い出して書いていきます。

長いうえに面白くないと思いますが・・・まあ自己満足ということで。笑

 

全て読まない方もいらっしゃると思いますので、ここで挨拶。

ネガティブな記事ばっかり書いているこんな私のブログを

読んで下さり本当にありがとうございました。

 

来年もブログは続けていきますので、よろしくお願いします!

 

月別の振り返りを読みたい方は、続きからどうぞ。

 

 

【1月】

就活に対する意識は、

「まだ先だけどそろそろなんかやるべき?」程度。

・大学主催の就活ガイダンス

・就職支援機関でのカウンセリング

・他ゼミの先輩との就活座談会

これらにとりあえず参加していました。

 

【2月】

意識も行動も1月とほぼ変わらず。

・大学主催のガイダンス

・カウンセリング

・業界研究と称した合説

 

【3月】

気が付けば3月。合説の3月

合説に行くべきだと思っており、大きなものに4つほど参加。

大学でも合説が2週間ほどあり、それがメインだった。

合説に参加することで就活してる気になっていた。

就活が本格的にスタートする時期だというのに、好きなバンドのライブへ。

始めてライブ遠征なるものを経験。夜行バスが故障するトラブルに遭遇。

 

【4月】

個別の説明会の数が増え始める。

(相変わらず説明会に行っているだけで就活してる気になっていた。

数社、書類提出など本エントリーをする。

お菓子を扱う企業のGDで、他の女子たちに圧倒されたり、

とあるメーカーの選考に進み、面接準備をしないまま(ボロクソになる覚悟で)向かうと面接ではなくGDだったり。

そこの社員の方の態度がよくなくて、落ちたい、と思ったり。

 

【5月】

自分がなにをしたいのかわからなくて迷走し始める。

大学の就職課の先生に相談すると、「自分がなにをしたいのか考えてみなさい。別にそれが、留学でも、料理人になるでもなんでもいい。」とアドバイスを受ける。

以前から人と一緒は嫌という意識があり、就活もなんか嫌だなと思っていた。

「職人」というものに少し憧れがあったこともあり、専門学校のオープンキャンパスに行ったりもした。

さらに、ゴールデンウィークがあることで気持ちが緩み、就活を怠り始める。

その上、自己啓発の本を読み始め、就活もせずカフェで読書をすることも週2くらいであったように思う。

迷走し始めた私は、新たな就活支援のセンターでカウンセリングを受け始める。

そこで、一回一人旅とかしてみたら?とアドバイスを受け、なんとなく行先を広島に決め、1人で広島に日帰りで旅行をする。

5月の後半はさすがになにかしないとやばい、と地元の信金のESをなんとか提出。

 

【6月】

5月のふわふわした気持ちのまま6月に突入。

説明会にも行きはするが、モチベーションは上がらず。

中旬に、高校時代の数少ない男友達と計3人で飲みに行く。

その後人生初のカラオケオール。これがめちゃくちゃ楽しかった。

朝が来るのがすごく嫌で、友達と別れるのがすごく寂しかった。

家に帰ってから寂しくて泣きました。笑

友達といろいろ話す中で、就活のモチベーションが少し上がり、選考の数が少し増える。

この時点で面接を受けた経験がなく、焦りを感じた私は、あんまり興味は持てなかったが、必ず面接に進める企業の面接を6月30日に受ける。

落ちてもいいと思っていたからか、緊張は全くなく、面接官も私に興味を示さず。

(結果はもちろん落ちていた。)

あとは、卒業式の袴の予約をしたのも6月。(2016年に卒業しないよ。笑)

 

【7月】

7月になって少し焦りはあったものの、なんとかなるだろうという気持ちだった。

ESを提出した地元の信金に対しては、支店訪問を計4回ほどした。

面接も電話もすごく嫌だったので、私にしては頑張っていた。

この時期くらいから、環境に関わる企業を探し始めていた。

1社説明会にいったときに、参加学生が自分一人という経験もした。

また、別の気になる企業があり、そこの説明会を予約。(自社HPからしかエントリーできないところで狙い目感があった。)

その企業が間接的に協賛しているゴミ拾いのボランティアにも参加。

 

【8月】

面接解禁の8月。だが、予定はそんなに埋まっていなかった。

1日に信金の面接。倍率が高いこともあり、学生の人数がすごかった。

面接時間も短く、どんどん面接が行われていた。

待ち時間は、職員の方が緊張をほぐすために学生みんなに話しかけたりしていて、

なんかこれいけるんじゃ?みたいな気持ちになっていた。

(一次面接で落ちました。笑)

お盆休みのおかげでゴールデンウィークと同じく気が緩む

やっとモチベーションが上がり、行動し始めたのが20日以降。

とある企業の説明会兼選考で同じグループになった女の子とすごく気が合った。

(連絡先交換しとけばよかったなあ。就職先決まったかな。)

 

【9月】

9月上旬は8月のモチベーションを継続して行動していた。

初めて二次選考に進むも、うまくいかず。

ずっと行きたかったNARUTOへ。オープニングムービーだけで泣けた。最高。

内定を目指すことを目標に人気のなさそうな企業の選考を受け始める。

また、変わった選考をする就活イベントに参加することを決める。

そのイベントでの研修でモチベーションが上がり充実する。

病んでる時期に、このブログを開設

 

【10月】

人気がなさそうだ、と受けた企業の選考がなぜか進む。

就活イベントで出会った企業の選考もうまく進む。

卒論にちょっと気持ちを向け始める。

内定を頂いたものの、これでいいのか、と迷い、お断りする。

10月下旬にバタバタと休学を決める

 

【11月】

休学生活の始まり

単発のバイトに応募、実行。前日めちゃくちゃビビるも、当日はそうでもなかった。

公務員の予備校に申込み。

気になるイベントに参加。(3つ)

母親と出かけることが多かった。

イベントの1つ、合宿がとても充実していて参加して本当によかった

勉強の方はまだ始めたばかりで焦りを感じていなかった。

(始めたばかりとか関係なく焦る必要ありまくりだったけど。)

 

【12月】

予備校で行われる公務員の説明会に参加。

iPhoneを洗濯する。→なんとか解決する。

卒論頑張る。

気になるイベントに遊びに行く。

短期バイトに応募→面接へ。(先方が時間を勘違いしていた)

合宿で出会った人と出かけるも楽しくなかった。

合宿で出会った別の人とたまたま出会う。楽しかった。

勉強、人生、自分に苦しむ。

 

 

いやー長い。

ほんとはもうちょっと出来事がありますが、これくらいにしておきましょう。

(行動が少ないから、「もっといっぱい書きたかったんですけど」、と言えるほどはない)

 

来年は、もういろいろありすぎて書けません!無理!

ってくらいいろんなことしたいなあ。

 

それから、「なんかよくわからん」とか言わないで、

すっごい充実した年だった、とかも言いたいなあ。

 

ここまで読んで下さった方、

お付き合いくださりありがとうございました!