yyyoxのブログ

人生迷走中(?)の社会人の日記。

真面目すぎ?

こんばんは。

 

これまで、なんとなく自分の住んでる地域を明かしたくないなーと

ブログの中でのセリフ部分は標準語にしていたのですが、

自分の気持ちをうまく表せてない気がしていました。

 

実は関西に住んでいます。笑

ですので、これから関西弁が混じることがあります。

というか、混ぜていきます。よろしくお願いします!

 

今日はアクティブな母に連れられ出かけてきました。

 

母「明日でかけんで!」

私「え・・・(躊躇)

  予定は空いてるけど勉強が・・・」

母「勉強も大事やけどな・・・(お説教)」

 

お説教の中身は昨日書いたようなことです。

勉強だけじゃなくて外に出ろ、他のことしろ、と。

 

そのときははっきりと返事をせず、今日を迎えました。

夜中、自分の中で葛藤がありました。

明日1日勉強するか、出かけるか・・・

一応1日の予定を2パターン考えておき、そのまま寝ました。

 

朝、やっぱり出かけようという気になっていて、行ってきました。

 

私が考えていた予定通り早めに帰ってこれたのですが、

いまだ今日の勉強ができていません。(予定通りじゃない)

 

全体的に出かけたことは楽しかったのですが、楽しめなかった部分も。

なんで楽しめないのかなって考えたんですが、

それがタイトルにあるように、真面目すぎるんじゃないかなってことです。

 

母はあまり周りの目とか気にせず、多少ルールを破っても楽しみます。

私はそんな母と一緒に出掛けたりすると、

「やりすぎやろ・・・」「前に出すぎや・・・」

「めっちゃ周りの人に見られてる・・・」

「そんなことしたら変に思われるやん」

などなど、そんなことを思うのです。

 

今日体験したことを例にあげてみます。

出かけた先で、テレビ撮影がされていて、タレントさんもいました。

 

まず第一に、私はテレビに映りたくないです。笑

母はそんなこと気にしない人です。むしろ映りたがるくらい。

そこで、母との行動、考え方の違いにテンションが下がりました。

 

初めは母はタレントさんに気付いてませんでした。

こんな私でもタレントさんを見たらやっぱり興奮します。

母にすぐさま知らせました。

母も結構興味があるみたいで、スマホ片手にどんどんタレントさんに近づいていく。

「いやいやいや、近すぎやろ!」ってくらい近づいて堂々と写真を撮る。

それを見てもうひやひやというか、もうやめてくれーと思ってました。

 

で、スタッフさんに「撮影はご遠慮ください」と注意されて。

ほらもー言わんこっちゃない。と。

私から知らせておきながらなんですが、「もういいやん、行こ」と

その場から離れたくて仕方がない私は母を止めました。

それでも母は写真を撮ろうとしていたので、物理的に手で止めたんですが

母半ギレ。

 

ちょっと空気が悪くなりつつ、移動。

という、出来事がありました。(わかりにくい文章ですみません。)

 

後から考えて、自分も最初は他の人と同じように興奮しておきながら、

野次馬になりたくない、みたいな気持ちが湧いてきてて気持ち悪いなーと思いました。

それから、あとでツイッターで検索したら、写真あげてるひといっぱいいました。

あと、野次馬と一緒になりたくないなら、その場から自分だけでも

離れたらよかったのに、そうしなかったことも気持ち悪いなーと思いました。

 

こんな出来事から自分って真面目すぎなんじゃ?と考え始め今に至ります。

 

自分の嫌なところはすっごいいっぱい出てくるのに

好きなところは全然だ・・・