yyyoxのブログ

人生迷走中(?)の社会人の日記。

ハングリー精神

今日は、朝からいろいろ考え事をしてました。

 

午後から、企業の方の話を聞けるイベントへ。

参加者からの質問に答えてくれるようなものでした。

 

その中で、いろんな話を聞きました。

 

「うじうじ悩むくらいならとりあえずやってみる」

という言葉が強く響きました。

 

それから、大学生のうちに大人と接する機会を

たくさんもつといいという話もありました。

話すこと自体に慣れたり、いろんな人の価値観に触れること。

それから、学生のうちにたくさん恥をかいておくこと。

 

こういったことが企業の方の話で印象に残りました。

 

別の参加者の方と話すこともできました。

4人で話していたのですが、休学経験者が2人もいました。

理由は、私とは違っていたのであまり詳しく話は聞きませんでした。

(聞いてみたかったけど、自分の休学の話もしなくちゃいけないと

思ったのでためらってしまいました。)

 

イベントで主なことはこんな感じです。

 

イベント後、公務員の予備校が近くにあるので、話を聞きに行きました。

実際に今年合格した方とも話すことができました。

話しているうちに、勉強できるかもしれない・・・!

という気持ちが膨らんできました。

大きな問題は料金の面です。まだ結論は出ていません。

 

帰宅後、父と話をしました。

母が話していたことと被る部分もありびっくりです。

(普段父母は全然喋ってない。)

 

今、休学中なにをするか。という問いに対しては、

公務員(なにか別の資格でもいいかも)の勉強をしつつバイトもする。

それにプラスαなにかする。(ボランティア、習い事など)

という答えが有力候補です。

 

他にもいろんな道があると思いますが、頭が回りません。

 

父と話していて、あ、また同じ指摘されたって思ったことがあります。

これは、カウンセラーさん、就職課の先生、母からも言われたことです。

言葉は違うものの意味するところは同じだなって思いました。

それを一言で表すことができなくてもやもやしていたんです。

ついさっき、ふと頭に浮かんだのが・・・

 

ハングリー精神。

 

100%ぴったりこの言葉が当てはまるとは言えませんが、

今一番うまく表せるのがこれです。

 

ハングリー精神。

私に足りないものです。

 

 

【今日のありがとう】

イベントに誘ってくれたカウンセラーさん、

講演者の企業の方、話をしてくれた参加者の方、

公務員について説明してくれた予備校のスタッフさん、

今年の合格者さん、いろいろ話した父親。

 

人と関わっていかないと前に進めませんね。

本当にありがとうございます。

 

明日の予定は全然ないけど、明日も一歩でも進みます。