yyyoxのブログ

人生迷走中(?)の社会人の日記。

最終

今日は以前からブログに書いていた

とある会社の最終面接に行きました。

 

実はこれが初めての最終面接でした。

 

小売業界の会社で、掲示板には

誰でも受かるとか書かれてたりします。

 

面接が終わってから感じたことは、

企業選びの軸とかじゃなくて、自分の軸がないなあってこと。

 

~~だと思います。って答えたら、

これまでにそういう経験あったりしたの?と聞かれ

すぐには思いつかない。

→自分ってこれまでなにしてたのかちゃんと把握できてない。

 

あと、そこの会社でほんとに働きたいのかっていうことを

確認するような質問がいくつかありましたね。

正直、志望度は低いです。

演じてまで内定を取るつもりはなかったです。

 

だからなんだか曖昧な答え方になってました。

 

それから、自分はどんな人間だと思うか、っていう質問。

まずは自分が答えて、話して。

すると、面接官が、実は受けてもらった適性検査で

協調性とか社交性の部分がとびぬけて低いんだよね、と指摘。

なにか心当たりある?と聞かれました。

まじかよ!と思いながら、パッと心当たりは思いつかず。

ちゃんと考えればあるんだろうけどなあ。

 

今回の面接は今までとは違って長く感じました。(すべて30分)

長いなー、早く終わらないかなー、って。

もうだめだわ・・・って思ったのでたぶんだめです。

 

面接終了後、部屋を出たら、前回も会った例の学生が待機してました。

お疲れ様です。って声をかけてくれたので、

前回私が声をかけたのは彼に良い影響を与えたのでしょう。

それが唯一プラスに感じた部分でした。

 

キャリアの話とか将来の話とか、全然想像できない。

役職についてることやリーダーになってることも想像できない。

 

いったい自分はなんのために働くんだ?

なんのために就活してるんだ?

なんのために生きてるんだ?

そんな感情が止まりません。

 

さて、これからどうしましょうか・・・