yyyoxのブログ

人生迷走中(?)の社会人の日記。

面談にて

友達が紹介してくれた就職エージェントの面談に行ってきました。

 
結論:また泣いてしまった
まあ、これには後で触れるとして…
 
話した内容を振り返ります。
主なところを抜粋。
 
企業選びの軸がわからないという悩みと
履歴書の自己PRについて。
 
自分に自信がないんじゃないか、
自分の強みがまだよくわかってないんじゃないか、ということでした。
 
そのために、もう一度過去を振り返ってみよう、とのこと。
 
以下のことをして欲しい、と。
 
自分を振り返る。
小中から大学まで。
なぜ?どんな気持ちだったか?
どんな結果だったか?
 
殴り書きでもいいからまとめる。
 
自己PRを考え直す。
 
信用してくれるなら、どんな結果になったかメールして欲しい。
 
ということでした。
 
2日前くらいに、別のエージェントでも面談してて、そこでは持ち駒を増やそう的なスタンスでした。
 
他の会社さんとは考え方が違うけど、
今回は、今は持ち駒を増やす段階じゃないと思うから、求人は紹介しません。
と言われました。
投げやり、自暴自棄になってしまってる部分もある。とも。
 
その通りだと思ったので、それでいいです、と答えて面談は終了。
 
あと印象に残ってることとしては、今選考受けてるところ受かっても行かないでしょ?って言われたことかな。
それは他のエージェントさんにも言われたことでした。
 
あぁ、やっぱりそうなんだな。
自分に嘘ついてたんだな。
内定取れればどこでもいいって思ったこともあるけど、自分はそうじゃない。
って気付きました。
 
そこ会社の次の選考、明日なんですがね。笑
とりあえず、面接の経験はします。
(もう、とりあえずを使ってる時点でダメだ。)
選考が通って次の段階に行く、という経験は慣れないからしておきたい。かな。
 
 
そして、泣いてしまったポイントをもう忘れてしまったアホです。
うーん、自己PRにツッコミを入れられたくらいで涙腺が反応してたかな。
耐えて耐えて、途中で私の性格的な内面の部分に触れられた時に耐えられなくなった、と思う。
 
前も内面に触れられた時に泣いたことあるしなあ。
 
泣いたらその場にいる人を困らせるし、不快に思う人もいると思う。
私だって泣きたくて泣いてるわけじゃない。
泣かなくて済むなら泣かないし。
 
あーわからん。
泣きたくない気持ちが強すぎて逆に泣くのかー??
 
ここ数日で何回泣くんだ。
もうタオルが必須アイテムです。
 
泣いてる時は家に帰って人目を気にせず泣きたいって思うのに、
家に着いたらけろっとする。
全然泣けない。
 
この泣く問題を働く前に解決したい。
 
追記
どんな時に泣くのかもうちょっと思い出してみた。
緊張も要因の1つかもしれない。
 
今日の場合、初めて会う人と2人きりで話すし、
そこの会社の雰囲気にのまれてたのもあるかも。
そんな中で、自分の内面に触れられたから泣いてしまったのかな、と。
 
あとは、ゼミで進路報告したとき。
あれも、緊張しないわけないし。
順番回ってくる前から、みんなどんな反応するだろう、
と緊張して、発表したときの反応みて動揺したのかもしれない。
 
それから、あるセミナーの講師の人に質問したとき。
講師の方はとても優しくていい人だったけど、話しかけるのに緊張した。
内容も、これまた内面に触れることだった。
 
緊張と内面について。かな。